職人から管理職へステップアップ30代転職

以前は、日本食(懐石料理)の調理師をしておりました。厨房内だけの仕事でした。今の仕事は、同じ飲食関係での転職では有りますが、完全なる職人(発注・仕込みから調理)としての職では無く、かんたんな定食を出す様な飲食店に店長候補として30代転職しました。勿論、仕込みや簡単な調理もありますが、以前では行なっていなかったホールでの接客やシフト回しなどの仕事も行なっております。
手に職は持っているため、今後の自分の為にも調理以外のマネジメントを勉強するために今の仕事を選びました。

転職期間は約1ヶ月でした。前職在籍中に、大手の30代転職サイトを利用し、自分の条件に合う会社を3件受けさせていただきました。30代転職サイト上で、募集のかかっている案件に応募し、履歴書・職務経歴書を送り、書類選考で合格した後、直接本社にお伺いし、担当者様と面接と言う流れでした。
1社様は、面接1で合格。1社様は、2回の面接(2回目は辞退しました)。そしてもう1社は、面接3回有りました。

他にも、前職の上司に2社(両方とも和食職人としての仕事)ほど紹介され面接も受けましたが【紹介】と言うこともあり、もし辞めなければいけない時の事を考えると、上司の顔に泥を塗る様なことはできないと思い、断らせていただきました。

30代と言うこともあり、即戦力以外での需要があるのか?と言う不安は大変有りました。今までの職場(職人の世界)の雰囲気を知っているため、上にも意見できたり・ピリピリしていない環境、仕事を楽しめる様な環境を重視しました。面接では、現場での実地・社長面談などもあり、店の雰囲気や社長の考えも直接お聞きすることができました。面接時には、いろいろ共感できるところがあったため30代で転職先に決めましたが、入ってから分かることも沢山有り、本音としてはやはり30代転職しなければ良かったのかな?とも、感じております。1ヶ月とは決めず、もっとじっくりと検索するべきだったかもしれません。