30代で転職?正社員よりどうせなら独立の道へ、年収アップも期待できる

30代転職と言っていいのかどうか、イタリアンレストランで独立しました。前職もイタリアンレストランだったのですが、社長が掛け持ちして経営していた会社の業績不振の煽りを受け我々の会社も倒産してしまったのです。その為急遽身の振りを考えなければならず、違う会社に30代転職するか独立するか迷いました。飲食業で店を持つのは20代からの夢でしたし、調理技術や店舗経営に十分な自信を持つためにもう少しだけ経験を積みたかったのですが、どうせ近い将来辞めると決めている転職をするくらいならと、思い切って独立することに決めました。

会社が倒産すると決まってから、前にお世話になった方から何件かお店に来ないかとお声がけがありました。結果的に独立する道を選びましたが、他会社に30代転職すると決めていたら、お声がけいただいた会社のいづれかに転職していたと思います。独立すると決めたので、30代で転職活動というか不動産を回って物件探しから始めました。物件が決まると内装工事の打ち合わせや什器備品仕入れ先開拓など、開店準備に関わるすべての作業を半年ほど時間をかけて行いました。

もしお声がけいただいた会社に30代転職していたとしたら、待遇面が主ではなくそのレストランで提供するメニューが好きかどうかなど、仕事の内容で転職先を決めていたと思います。30代で独立して店舗オーナーになって一番苦労したのは、言葉は悪いですがいろんな人が舐めてかかってきた事です。私が女性だという事や性格的な部分に起因する事も多いのでしょうが、店舗の大家や内装工事の会社、取引先の担当者も私よりはるかに年上の方が多かったりして、値段交渉も強気で来られることが多くてやりにくかったです。